1. Home
  2. News
  3. 日本国内での直接販売を開始し新たなENO™
    ペースメーカを発売

News

日本国内での直接販売を開始し新たなENO™
ペースメーカを発売

ニュース

2019年9月5日
日本マイクロポートCRM株式会社

日本マイクロポートCRM株式会社は本日、直接販売業務を開始し、また同日KORA™ ペースメーカが4症例、国内各地で植え込まれた事をご報告申し上げます。

日本マイクロポートCRM株式会社は、フランスのパリに本社を置くMicroPort®CRMの子会社であり、2019年9月1日からCRM製品の日本での直接販売を目的として2018年に設立されました。

日本マイクロポートCRM株式会社は、容量僅か8ccの新しいペースメーカであるENO™を日本国内に導入予定です。ENO™ペースメーカはAutoMRI™技術を採用しており、互換性のあるリードを使用している患者様でも、1.5テスラまたは3テスラの機器でMRI(磁気共鳴画像検査)検査を受けることが可能です。当製品はAutoMRI™技術を搭載しております。

代表取締役社長、清水昇は次のように述べています。「日本のMicroPort®CRMチームがわずか数ヶ月で日本国内での事業を展開できるようになり、非常に誇りに思っています。チームのスキルと当社製品の高い品質により、MicroPort®CRMブランドに対する医師の信頼をさらに強化できると確信しています。」

日本マイクロポートCRM株式会社

https://crm.microport.co.jp/
Back to index