1. Home
  2. News
  3. 日本マイクロポートCRM株式会社 代表就任のお知らせ

News

日本マイクロポートCRM株式会社 代表就任のお知らせ

ニュース

日本マイクロポートCRM株式会社(本社:東京都港区)の代表取締役社長として、清水昇(しみず のぼる)が就任いたしましたことをお知らせします。

「日本はMicroPort CRM事業にとって最も重要な市場です。清水の25年以上にわたる深い知識と経験に基づく長期的なビジョンは、当社の考えるビジョンと完全に一致しており、その戦略的なプロジェクトの遂行により近い将来MicroPort CRM事業の発展と成功をもたらしてくれるものと確信しています」と、MicroPort CRMの社長、Benoit Clinchampsは述べています。

今後、日本マイクロポートCRMの発展を通じて、日本における患者さんのQuality of Life(QOL)の向上に積極的に取り組んで参ります。

【略歴】
東京大学卒業、味の素ゼネラルフーヅ株式会社を経て、マッキンゼー・アンド・カンパニー日本支社でエンゲージメント・マネジャーを務め、その後、ボストン・サイエンティフィック・ジャパン株式会社で事業本部長、WebMD JAPANの代表取締役社長兼CEO、日本ガイダント株式会社の副社長、2009年4月よりクインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン株式会社代表取締役社長を歴任し、2019年より日本マイクロポートCRM株式会社代表取締役社長(現職)に就任。米国ペンシルバニア大学ウォートン・スクール経営学修士(MBA)修了

MicroPort CRM社(CRM: Cardiac Rhythm Managementの略)は不整脈、心不全患者様に対して使用する心臓ペースメーカー、植え込み型除細動器(ICD)、両心室ペーシング機能付き植え込み型除細動器(CRT-D)などで世界最軽量の製品を開発する最先端技術を有し、製品をフランス本社から世界に展開するグローバル企業です。

Back to index