1. Home
  2. Microport
  3. History

MicroPort CRM Japan

History

沿革

日本マイクロポートCRM社は、心臓ペースメーカー、植え込み型除細動器(ICD)、両心室ペーシング機能付き植え込み型除細動器(CRT-D)及び関連サービスの設計、製造及びマーケティングに特化したグローバルな医療機器企業です。

当社の製品及びサービスは、70余年にわたり皆様に選ばれてきた実績が信頼の証です。

当社は、高い品質管理、専門性、そしてイノベーションを併せ持つグローバルカンパニーです。当社のイノベーティブな精神が、患者様と医師に好まれる高品質なCRM製品及びサービスを生み出し続けています。変化する医療現場の要求に応じながら、患者様のQOL(生活の質)改善を目指しています。

1945

創業

Electronic Appliquee創業

1962

設立

Medical部門設立

1964

最初の植込み

最初のPacemeker植込み

1976

ELA Medical設立

社員による会社買収 ELA Medical設立

1986

Synthelaboとなる

SynthelaboがELA Medical買収

2001

SNIAとなる

SNIAがELA Medical買収

2004

Sorin Groupとなる

Medical部門が独立してSorin Groupに

2018

MicroPort CRM設立

LivaNovaのCRM部門買収 MicroPort CRM設立